感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤ - 通販白書|インターネット通販口コミレビューブログ

Home > 本・マンガ・DVD勝手な感想 > 感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤

感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤

【NARUTO-ナルト-の最新刊64巻の感想です。一部ネタバレがありますので注意!】

毎度のことですが、4月4日発売のNARUTO-ナルト-64巻を楽天ブックスで予約して、当日に届けてもらいました。私が仕事からお家に帰る頃までにはポストに入ってるので楽チンです~(≧∇≦)



最近、毎回表紙が素敵です。
ヒナタ、いい女性に成長しましたね~。あのヒナタがねぇ(遠い目)
やっぱり、NARUTOのヒロインは、ヒナタだったのね。いやいや、サクラにもこれから活躍してもらわねば。「サクラは幻術タイプ」とカカシに数回つぶやかれている伏線(?)もまだ回収されてないしね。

私の予想では、NARUTO最終回まで、ナルトの同期メンバー(次の世代を担う若い忍達)は死なないの予想だったんですが・・・・・・

ネジが死んじゃいましたね(号泣)

あ、まぁ、NARUTOのことなんで便利な術で生き返る可能性もあるし、読者が死んだと思わされいる人ほど、生きているのがNARUTOですからね、まだわからんちゃあわからんのですが。

長門の予言した「戦争」というものの厳しさを訴える上で、やっぱりそれじゃあ(仲間が死なないでは)甘い、リアルじゃないってことなんでしょうかね。
ネジの死は、無駄ではないし、ヒナタの言っていることも正しい。し、それより、ヒナタの成長が何よりうれしい。(おばちゃん読者としては)ヒナタの「ペチィ」のかわいさに鳥肌。

でも、「死」というものに、わざわざ意味をつけて、ある意味正当化して受け入れる。それに「英雄」という名前をつけて、それを繰り返してゆく。ある意味、その呪われた「輪廻」の中に忍世界はあるのだ。

オビトの言う「クズを生む輪」とはそのことなんだろうか。 でも、だからって無限月読という夢の世界をつくるっていうのは、やはり「逃げ」なんじゃあないだろうか。極端だよね。

コミックでこう一気にオビトに着目して読むと、オビトは怪しい!!やっぱり裏がありそうだし、カカシvsオビトに関しては、どっちも殺す気はなさそうだよね、明らかに(笑)オビトは隠してることがある。

ナルトはきっと、今まで出てきてない第三の「答」を出すんだろう。ヒナタの言っていることは、正しいし、心打たれるものがありますが、その「答」では、サスケも納得しない気がします。

「ネジの死」もそうなのですが、NARUTOの世界では、今いろんなものが「解」されてゆく傾向にありますね。 木の葉は特にそうですが、臭いものに蓋なところがありますよね。ネジの額の呪印は、確か死ぬまで消えない呪印でしたよね。それから解放され、自由を知ることが、本当の意味での「解」だったのかなぁとも思います。

65巻の内容になってしまいますが、ついにあの屍鬼封尽(しきふうじん)までもが解されますし、55巻以降、ゼツ強化のためでしたっけ??柱間細胞(?)にささりっぱなしのヤマトですが(わたしゃ、忘れていませんぞ)最初は、ヤマトに柱間細胞が逆流して、パワーアップするのかも?って思ったんですが、今は、ヤマトは、柱間細胞から解されて、ただのテンゾウに戻るのではと予想します。

封印とは、向き合わなければいけないものから一時的に逃げている状態で、それと向き合うためにNARUTOのキャラクター達は各々成長し、ある意味機は熟したのかも。

封印されたものと言えば、尾獣達がそうだし、十尾もしかり。

オビトも昔、「うちはマダラ」を演じることで、封印したあの頃の自分「うちはオビト」と向き合わなければいけない時が来たんじゃないでしょうか。ナルトという自分に似ている存在を通して・・・・・・そして、親友のカカシと一緒に。カカシには、もっと頑張ってほしいです。

最終回が近いと言われているNARUTOですが、まだまだ謎だらけ。特に、九尾事件に関しては、オビトの回想で余計モヤッしましたけど。 いろんな角度から過去の出来事を小出し小出しにしてくる岸本先生のやり方は上手すぎて、卑怯にすら思えてきます(笑)


NARUTO-ナルト- 64巻 通販情報

NARUTO-ナルト- マンガ(コミック)通販情報



感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤関連エントリー

【ネットショッピング好きさんには楽天カードがおすすめ】お取り寄せ、通販好きな方は持っていて損はない一枚。入会するだけで楽天ポイント2000円分がもらえます。

ネットショッピング好きさんには楽天カードがおすすめ

  • 通販白書では、ネットショッピング(特に楽天)・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、使用し、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に使用したときには、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。
お取り寄せ白書へ テレビで話題の行列スイーツ、日本各地から取り寄せたご当地グルメ、食べ物・飲み物の通販レビューは、お取り寄せ白書で。(同じく、通販白書管理人sakko*が運営しています)

コメント(この商品に対する使用感・体験談・口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):2

ミント 15-01-18 (日) 20:03

多くのネジのファンが奇跡を願っていたけど
ペイン戦での奇跡自体言っては悪いけど、
間違ってたと。賛否両論だったらしいです。
それが無ければ諦められたと言う気持ちが本音です。
カカシ先生は気絶してただけの設定にすれば、
良かったし。
ペイン戦も戦争だし、戦争は奇跡を起こさないのだから。

sakko* 15-01-19 (月) 18:57

ミントさん、コメントありがとうございます。
私も特別ネジファンってわけでもないですが、ネジの復活は望んでいました。
ここまで長くNARUTOという話に付き合っていると、キャラひとりひとりの思い入れがあるし、ネジが死ぬなんてさみしいと単に読者としてシンプルに思ったからです。

ただ、戦争では普通に人が死に、奇跡もおきない。ペインが言ってたゴミのような死と永久に続く憎しみと癒えない痛み、ナルトはこれに答を出さなきゃいけなかったんですもんね。
人が簡単に死んだり、生き返ったりしては、そんな難しい問いに答は出せませんよね。

ペイン戦の奇跡や、穢土転生も賛否両論なの、私も知ってます。
イタチが死んで気が付いた的なことを言ってましたけど、実際は、死んで気が付いたことを今生きている人が知ることなんてありえませんから。

うーん、でも私はペイン戦好きだなぁ。
「復讐」というNARUTOの最大のテーマにゆっくり真摯に向き合っていると思うなぁ。
戦争編を見ているとスピード、展開が速すぎて。ペイン戦は、割とゆっくり丁寧に話が運んだから、奇跡もすんなり受け入れられたのかも。(私の場合はですよ。)

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://tu-han-review.com/blog-entry-1063.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤ from 通販白書|インターネット通販口コミレビューブログ

Home > 本・マンガ・DVD勝手な感想 > 感想【NARUTO-ナルト- 最新刊64巻】ヒナタのかわいさにキュン❤

通販白書| ブログ内検索
【通販白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きです。レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」 の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。
PS:コメント欄、メールフォームなどから感想をいただけるとうれしいです。

もっと詳しく・・・私について。(受賞歴・お取り寄せ白書&通販白書の歴史についても)

Feeds
Meta
PR
specialthanks
楽天市場のおすすめ

Return to page top