レビュー【読書】

感想【NARUTO-ナルト- 最新刊63巻】面が割れてスッキリしたかと思いきやより謎が増えてモヤモヤが・・・・

投稿日:2012年12月30日 更新日:

【NARUTO-ナルト-の最新刊63巻の感想です。一部ネタバレがありますので注意!特に、「トビの正体」をまだ知りたくないという人は見ない方がいいかもしれません!】

12月28日、楽天ブックスで予約していたNARUTO-ナルト-最新刊巻ノ六十三が届きました。

コミックは、3ヶ月に一回ペースって勝手に思ってたんですが、最近ペース早い!!飛ばしてるにゃあ。
61巻の作者コメントでは「62巻を早く読んで欲しい」ということが書かれたし、アレだったんですが、63巻年内には出ないだろうなと思ってたんですけど。
まぁ、ファンとしてはうれしい限りなんですがね。

表紙がかっこいいです。トビの服の紫とバックの赤色と月が少し怪しい感じに仕上げてあって見とれてしまいました。 やっぱり、63巻のメインは「トビの面割り」ですよね。



面の下は意外なあの人でしたよね。言っちゃいますよ、せーの、うちはオビト。
オビト、超イケメンになってましよね~。さすが、うちは!!うちは=イケメンは鉄板。

私は、毎週ジャンプでNARUTOを読んでいますが、(この63巻の内容をジャンプで読んだ時は)今までの伏線に対する自分なりの妄想・・・・・気になっていた過去の真実が、どんどん解明されてゆき、私の妄想はことごとく撃沈し、毎週ドキドキワクワクして読んでました。

62巻では、「もしかしてオビトなんじゃ??!!」っていうヒントが次々に出て、でも、オビトだったら、あの描写とかこの描写とかはどう説明すんのさ~とかってモヤモヤしてたんですが・・・・・ていうか、今まで黒幕だと思ってたトビがNARUTO一の恋愛体質だったとは~ってそこが一番モヤモヤしました(笑)

63巻では、神無毘橋の闘いの後のオビトが語られ(どうして生きていたかなど)オビトが地獄(リンの死と忍世界の闇とでもしておきますか)を知り、月の眼計画実行に至る経緯が、読者にも納得がいくように語られると同時に、またその中でひっかかりや謎が生まれてモヤモヤがさらに大きく膨らんだ部分もあります。

岸本先生は、じらすのが上手なのだぁ。作者の術にまんまとひっかかってるわなぁ。

特にモヤモヤしているのが九尾事件で、何となく第三者の陰を感じるし、九尾事件に至るまでの経緯に何か重要なことがありそです。
トビは嘘つきなヤツだってずっと思ってたけど、正体がオビトだとわかると、自分のとこを「うちはマダラ」と名乗っていたことは作戦とはいえ、嘘つきであるけど、例えばイタチの死後サスケに(珍しく熱く)語っていたことなんかは嘘がなかったんじゃないかとか思っちゃいます~。 その時、オビトは九尾事件は「自然発生的な、いわば天災だ」って言ったんです。それって本当に嘘だったのかなぁって思っちゃうんです~。自然・・・って十尾が関係しているとか???って。九尾事件の回想では、オビトは、ミナトのことは、「ミナト先生」と先生をつけて呼んでいるし、ミナトに対して恨みはなさそう。後、53巻のクシナによる九尾事件の回想では、ミナトとクシナが戦った面の男が、フードをして髪型を隠しているのが、(そして、最後の方にフードをはずして髪型を見せるのが)何かのヒントのようですごく気になります。
ってモヤモヤしてるだけで、実際何なのか、よくわかんないんですけど・・・・まぁ、だからこそNARUTOは面白いのだとまとめておきますかぁ~(汗)

ジャンプで読んだ時も衝撃的だった「カカシがリンを雷切」もどんな状況だったのか、リンが実験体ってどういうことなのかも謎・・・・・。カカシもオビトもそのことに触れそうで触れない感じにしてるしぃ。イジイジ。

その後、オビトの暴走で、そこにいた忍が全て木遁で串刺しみたいになっている絵とオビトの表情は、少々放心状態になってしまうくらい、すごい絵で、切ない絵。すごい画力だわ~。

いやぁ、濃厚な一冊ですね。

また、599話うちはオビトでは、NARUTOで初じゃない???セリフなしの回(正確に言うと最後の1ページ「お前は・・・オビト・・・?」のみ)
絵だけでオビトの人柄や気持ちが伝わってきて何か切なくって新鮮だったなぁ。コミックになるとその部分だけ浮かないかなぁと余計な心配をしてましたが、しっかり溶け込んでました。

しかし、オビト過去編、カカシと共闘フラグが立ちまくってますね。私は、カカシとオビトが2人で出す、須佐能乎がみたいのだぁ!!!

増援がまだ到着してません。戦争編まだまだ続きます。(カカシに説教しちゃうくらい)絶好調のナルトですが・・・・これから試練が待ち受けてそうですね。
大蛇丸御一行様の行き先はずいぶん長い間お預けくらってますが。今後も目が離せません!!!個人的には、カブトがあの後どうなるのか、誰か早くヤマトを助けてくれよ~っていうのが、サスケサイド並に気になっています。


NARUTO-ナルト- 63巻 通販情報

NARUTO-ナルト- マンガ(コミック)通販情報



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-レビュー【読書】

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.