レディースファッション(下着も含む)

口コミ【ベルメゾンネット Hotcott(ホットコット)】あったかインナーで乗り切る寒い冬

投稿日:2011年10月27日 更新日:

2,3年前に、突如発熱インナー、あったかインナーなるものが大流行しましたね。薄手なのに温かい。私にとってもあったかインナーは、寒い冬に欠かせないアイテムとなりました。

今年はベルメゾンネットのHotcott(ホットコット)を買い足すことに決定。

今年はベルメゾンネットのHotcott(ホットコット)に決めました!!

Hotcott(ホットコット)を選んだ理由

ユニクロのヒートテックが、このあったかインナーブームの火付け役かと思いますが、今では本当にいろんなメーカーから似たような商品が出ていて選べるようになりました。

今年その中でどうしてベルメゾンネットのHotcott(ホットコット)を選んだかというと、私がベルメゾンが好きだという(単純な)理由と、ホットコットが「綿素材故に・・・・」(綿の長所)ということを売りにしていたからです。

2年前にもいろんなメーカーのあったかインナーを試して比較しその後の使い続け、「やっぱり綿かな」という結論に私も達していたのでありました。
その時のあったかインナーの比較の記事はこちら(ヒートテック、ヒートファクト、あったかインナー)


綿の良さ あったかい ムレにくい やわらかい

  • 綿混だから、あったかい。
  • 綿混ゆえに、ムレにくい。
  • 綿混なので、やわらかい。

ベルメゾンネットのホームページに書いてあったことですが、私が求めていたものと共鳴しました。

肌ざわりは、サラッとして、着るときにひんやりしない。

こういう系のインナーは、どれもストレッチ性に長けていますが、Hotcott(ホットコット)は「伸び」もいいが「戻り」も良く、キュッとしまって温かい空気を逃がさない+冷たい空気を入れない感じを実感しました。厚くはないけど、しっかりとした好きな素材。

3分袖は下着として・・・・黒を。

くしゅくしゅ袖タイプは見えてもいいインナーとしてボーダーを

そして、確かに温かいです。
ベルメゾンネットのホームページには、着用後の温かさの実験の数値がグラフでのっていますが、温かさは肌でもちゃんと実感できましたよ。


Hotcott(ホットコット)は、形、色、柄・・・・・種類が豊富なのも気に入っているところ

種類(形、色、柄)がたくさんあるってのもうれしいところ。
私は、3分袖と長袖袖口くしゅくしゅタイプを選びました。3分袖は下着として黒を、袖口くしゅくしゅタイプは、見えてもいいインナーってことを意識してボーダー柄をチョイスです。

くしゅくしゅ袖タイプ


親指が通せる穴っていうのは、どうかなぁって思ったんですが、これがなかなかいいです。
手が温かい(そのまんまの感想)
チャリ通勤には強い味方かも~。

親指を通す穴が付いています、手が温かい!!

本格的な冬が来たら、3分袖ホットコット+長袖ホットコットの2枚重ねでいこうと思っています。温かさも倍増。薄手なのでモコモコもしないし。

さらに、リーズナブルなのもうれしいです。(まとめ買いでさらにお得です!!)
私もさらなる買い足しを検討中。

ベルメゾンネット Hotcott(ホットコット) 通販情報

  • ベルメゾンネット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-レディースファッション(下着も含む)

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.