DELL(デル、パソコン)・デジカメ・周辺機器

コンデジ【Panasonic(パナソニック) LUMIX(ルミックス)DMC-FX80】安いのに多機能、操作性が良い

投稿日:2012年12月18日 更新日:

4年前くらいですか・・・・に買ったデジカメ・・・・Panasonic(パナソニック)のLUMIX(ルミックス)がとっても気に入っていたのですが、ついに壊れてしまいました。写真は撮れるが液晶画面が超暗い(汗)
LUMIXの前は、キャノンのデジカメを使ってたんですが、これがあまり好きじゃあなかった。んで、メーカー変えたくてLUMIXにしたわけでしたが、今回は浮気することなくLUMIXの後継機種に乗り換えです。LUMIXは、4年間大きな不満もなく壊れなければ買い替える気持ちも起こらなかったと思うので、とりあえず他のメーカーはいいやと思いました。んで、いろいろパナソニック内で模索した結果・・・・・品番LUMIX DMC-FX80のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)に決定でございまする~。


LUMIX DMC-FX80を買いました~


最近のデジカメって安いんですね。
私ってば、5万円握りしめて電機屋さんに行ったんですがねぇ。結局、お会計は12800円(最寄りのヤマダデンキ)・・・・しかも、ポイントが1000ポイント以上付いたので、日用品をポイントで購入し、ウハウハで帰ってきました。ネット通販で探すともう少し安い。一万切ってるところも多いです。まぁ、今回は店員さんにいろいろ相談したかったのもあって、ヤマダデンキに行きました。少し高かったけど、相談料ということで。

今はiPhoneとか携帯電話とかについてるカメラがすごく優秀だし、デジカメを買う人ってあんまりいないのかなと分析。

早速、背中にPanasonicって書いてあるジャケットを着てる人がウロウロしてたので捕まえて相談にのってもらったところ・・・・
LUMIX DMC-FX80の(というかLUMIXのタッチパネル搭載機種の)「タッチでオートフォーカス(タッチするだけで好きな場所にピントを合わせることができる)」という機能に感動してしまった。画面の(中央ではなく)端にある被写体にも簡単にピントを合わせることができます。これって最近のデジカメでは普通の機能なんすか??スゴイ!!!


LUMIXの文字にピントが合うように撮影


(右説明書の)LUMIXの文字にピントが合うように撮影しました。撮影時、タッチパネルでピントを合わせたい部分を指で触るだけです。簡単~。


Panasonicの文字にピントが合うように撮影


(左充電器の)Panasonicの文字にピントが合うように撮影しました。

タッチパネルの機種を狙っていたわけではなく(できればタッチパネルじゃない方がいいと思ってたんですが)・・・・結局、タッチパネルならではの機能を気に入ってしまったもんですから(´・_・`)
実際使ってみると、iPhoneでタッチパネルになじんでしまっていた自分がいたことに気がつきます。たまに家のパソコンの画面に触ってしまうぐらいだからね(重症) 撮影と再生の切り替えボタンは、ちゃんと別にボタンがある(タッチパネルじゃない)のもいい。よく使うボタンだから・・・・。

タッチパネルになっても操作性の良さは変わってなかったようです。(まぁ、私がLUMIXに慣れてしまっているってのがあるんだと思うんですが(´・_・`)むしろタッチパネルになったことでメニューの呼び出しが簡単になり、いろんな機能を理解するようになったし、使える機能はしっかり使うようになった気がします。


LUMIXの操作性が私は好きなんです~


左上、シーンモード、写真は「料理モード」になっていますが、ここを押すと撮影モードを選ぶことができます。右のタブを押すと・・・・・


タブを開くと・・・・


このような画面になり、「露出補正(明るさの調節)」「フラッシュ」「セルフタイマー」の設定が簡単にできますよ。

それから、LUMIX DMC-FX80という機種の最大の「売り」であるとも言えるレタッチ機能(デジカメの中で画像の処理ができる機能)について・・・・売り場では、ファッション誌とのコラボ、カネボウのコフレドールとのコラボで、LUMIX DMC-FX80で撮った自分、友達の顔を撮った後に、メイクしたり、美肌にしたりできるプリクラ的な要素を強く押してあり、32歳の私には全く響かなかったわけですが(汗)

使ってみるとなかなか面白い!!自分の顔をデジカメの中で編集してまでかわいく見せたいとは今も思いませんが、顔じゃなくてもいろいろ素敵に加工できて面白いです。私のデジカメの使い方の中でも役に立ちそうなものがたくさん。やり始めると時間を忘れてはまりますなぁ。

パソコンに画像処理のソフトを持ってらっしゃる方は、「そんなもんパソコンでやりゃあいいじゃん」というレベルかもしれませんがね・・・・・私は、パソコンではウィンドウズの中にある「ペイント」ぐらいしか使ったことがなかったので、この機能けっこう使えるなぁと思っちゃいました~(ぐふふ)



これが元の画像です。今年取り寄せた訳ありみかんの写真です。



(↑)「タッチぼかし」という機能で、手前のみかん以外に「ぼかし加工」をしています。



(↑)「スタンプ」という機能です。その名の通り、ハート、音符、星などの装飾が楽しめます。



(↑)色・光のコントロール。まずそうなみかんになりました。



(↑)色・光のコントロール。セピア風になりました。これは、色・光のコントロールで加工しましたが、クリエイティブレタッチという機能も使えます。「ポップ」「レトロ」「ハイキー」「ダイナミックモノクローム」「トイフォト」「ソフトフォーカス」・・・・同じ写真でも全く違った雰囲気になって面白いです~。これからも、レタッチ機能・・・・いろいろ使ってみようと思っています。

最後に充電ですが、バッテリーパックをカメラに挿入したままでカメラにコネクタを差し込み充電します。
今まで使っていたものは、 バッテリーパックをはずして充電するタイプを使ってたのでちと違和感ありましたが、慣れました。パソコンに繋ぐと充電できるのもうれしいところで、画像を取り込む時、ついでに充電もしたりしています。オプションですが、バッテリーパックをはずして充電するタイプの充電器もありますよん。⇒【楽天市場】LUMIX DMC-FX80用バッテリーチャージャー DMW-BTC8を探す

いろいろと満足しています。前にデジカメを購入した4年前から、かなりのスピードでデジカメ業界は進化しているんだと実感しました。このレベルのものがこんなに安価で手に入る時代になったなんて・・・・大切に使います~。


Panasonic(パナソニック)のLUMIX(ルミックス)DMC-FX80 通販情報

デジタルカメラ 通販情報(LUMIX(ルミックス)DMC-FX80を現在10000円以下で提供している「デジカメが安いお店」を紹介しています)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-DELL(デル、パソコン)・デジカメ・周辺機器

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.