レビュー【読書】

感想【ONE PIECE(ワンピース) 魚人島編】本当に面白くなかったのかという件

投稿日:2013年1月31日 更新日:

ONE PIECE(ワンピース)魚人島編(61巻~66巻)の感想です。一部ネタバレがありますので注意!

ONE PIECE(ワンピース)が、第2部に入って特に、絵やセリフがごちゃごちゃして、話も少しまどろっこしくなったと感じて、あんなに楽しみにしていた魚人島編をジャンプでは毎週チャラ読みしてた私でしたが。

後日、ONE PIECEアニメで魚人島編を見返して「これやっぱりちゃんと見ておけば良かったのかなぁ」と思い直し、コミックを買いました(*^_^*) コミック魚人島編は、61巻から66巻です (*^▽^)/(61巻は、第1部の終わりも含みます。66巻は、パンクハザード編も少し含みます~。)



チャラ読みしてた時は、(フカボシの)ホーディの正体がわかった・・・・・!!!っていう煽りに対して「実体のない空っぽの敵」っていうのがイマイチ冷めたし、魚人島全体がルフィをここまで応援し、魚人島の幹部も「もう麦わらさんにお願いするしか~」ってのが「え~~!!??」って感じで不自然臭いなぁって思ってしまったんですが、ちゃんとゆっくり何が言いたいのかを考えながら読むとしっくりきました(かなぁ)

オトヒメとフィッシャータイガー、一見反対のように見えて、根本にあったものは、「子供達(次の世代)に差別や恨みや憎しみの感情を植え付けたくない」という全く同じ想い。
でも、どうしても死に際で人間を認めることができなかったフィッシャータイガー。

一方、オトヒメは・・・・・。
実は、私はオトヒメの方が共感できない部分も多かったり。後で考えてみると、どんな状況でもあの弱さでも「キレイゴトのようなこと」(とあえてしておきましょう)を曲げないで貫いた、死ぬ間際まで変わらなかったっていうのがスゴイんですが・・・・私の歪んだ(?)大人目線からは、オトヒメが空気読めないキャラに見えたりしちゃうことが多々ありました。でも、オトヒメの行動を見て、上に立つ人、日本で言うと、政治家とかかな??あるいはメディア??あるいは、教育??ある程度は、キレイゴトを貫かなきゃいけないんじゃないかな~それが国民ひとりひとりの感覚を作る??もちろん全ての人がそれを「いい」と言うとは思えないし、その中からホーディみたいなやつも出てくるとしても、魚人島(島民)の根本に、オトヒメの行動や考えという記憶があったから、魚人島はあぁなれたのかなぁと。

タイガーとオトヒメ、どちらも作者の立場からは、そこに正義と悪の判断はなく白黒つけずグレーにしてあるのが絶妙。

そして、ホーディの「空っぽの敵」だというのは、彼ら(タイガーとオトヒメ)の一番恐れていたものだった。人間から何かを受けた「体験」もそれに対する「意思」も欠如した存在。環境によって生み出された空虚な人間に対する憎しみ・・・・というよりは、制裁を加えなければいけないという歪んだ正義、目的。力を得ることで、自分を特別な存在、裁きを与える神のような存在だと勘違いしてしまっている。

ルフィは、いろんなものの垣根をぶっ壊す。そこにも正義も悪も難しい考えはなくて、本能で魚人島を守る。
フカボシはルフィに、「魚人島をゼロにしてくれ」と言ったけど、実際ゼロは不可能。過去とも向き合っていかなきゃいけない。過去があるからこそ、今どうするべきが見えてくる。失敗があるからこそ、そこに「タイヨウへと続く道」が開けるのだと、私は信じたい。

魚人島編とは、あからさまに差別や、過去を引きずった国(民族)同士のわだかまりの問題(日本に思い当たるところがありますよね)にスポットを当てています。
やっぱり大人が子供にその問題を意識して接すること。憎しみをばらまかない教育。嘘偽りなく教えた上で、どうしていくべきか解く教育。小さな意識が大きな力となって日本も変わっていくといいですよね。 話が大きくなってしまいました(あはは)

そして、最後に、コミックのワンピースを読んで改めて思ったこと、尾田っち、SBSの完成度高すぎ!!!ここまで、売れるワンピース。きっと忙しかろうと思いますが、ずーっとSBSを続けていらっしゃる、尾田先生の読者へのサービス精神には、本当に脱帽です。


ワンピース ONE PIECE マンガ(コミック)通販情報



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-レビュー【読書】

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.