ヘアケア(シャンプー・リンス)

【CHESS(チェス) シャンプー&トリートメント】オーガニックとケミカルを使い分ける・・・・

投稿日:2012年9月8日 更新日:

ご縁があってモルトベーネのCHESS(チェス)というシャンプー&トリートメントをお試しさせていただきました。
お試し(トラベルセット)って言ってもすごく立派でしたよ。しっかりした巾着袋付きで、シャンプー&トリートメントがなくなった後も別のことに使えそうです。

袋なども含めてパッケージセンスがステキと思ったのが第一印象でしたが、詳しくCHESS(チェス)について知ってみてコンセプトが面白いと思いました~。


パッケージデザインも素敵なCHESS(チェス)


オーガニック(ベージュのパッケージ)とケミカル(黒のパッケージ)。
最近では、その両者がある時、オーガニックの方がもてはやされるような傾向にあると思うんですが・・・・・・

オーガニックとケミカル・・・・・似た対比に、新品とビンテージ、デジタルとアナログなどが例えとして挙げられていましたが、オーガニック=善、ケミカル=悪ではなく、オーガニックにもケミカルにもそれぞれ長所、短所がある。それを理解してユーザーが状況に応じて使い分けるってことが大切なのかなぁって思います。

以前は、ノンシリコンにこだわってヘアケア用品を選んでいたんですが、今はこだわらないようにしています。シリコンも同じ。シリコンにも長所と短所があり、ユーザーがそれを理解し、必要な時に使うってのが大切なんですよね。

CHESS(チェス)・・・・・オーガニック(オルガニコサイド)とケミカル(ケミコサイド)・・・・比較を意識して使ってみましたが、どちらを使っても今のところ、髪、頭皮共に良好な感じはします。だいぶ、ストレートパーマ伸びかけの時期にきていますが(汗)どちらを使ってもまとまりがよく、朝髪を整えるのが楽チンでしたよんo(^-^)o

でも、そのまとまり方の特徴がそれぞれ違って・・・・・


CHESS(チェス)オルガニコサイドのテクスチャーは・・・・


オーガニック(オルガニコサイド)・・・・・毛先のピンとしてツヤツヤ・・・・・以前使っていたノンシリコンシャンプーよりはハリは抑えめという感じですが(←個人的にはそっちの方が助かる)健康的な感じに仕上がります。


CHESS(チェス)ケミコサイドのテクスチャーは・・・・・


逆にケミカル(ケミコサイド)は、ストンとサラサラ、アホ毛も立たないって感じ~。(私はあまりそこから整髪料をつけてセット~的なことはしないのでアレですが)ここからヘアメイクっていうとやりやすいのかなぁという印象を受けました。

オーガニックにはオーガニックの、ケミカルにはケミカルの特徴と魅力があったと思います~。

個人的に一番気に入ったのはオーガニック(オルガニコサイド)のトリートメント。
ノンシリコンだけど、それを補うようなリッチ感があります。オーガニックのシャンプーは、けっこうさっぱり系でしたが、このリッチなトリートメントが髪をまとまりやすく、かつ健康的に仕上げる要になっている気がしました。

オーガニック(シャンプー)×ケミカル(トリートメント)みたいな感じで、逆転でも使ってみましたが、それぞれの良さ、個性がぼやけるような気がして、やっぱりオーガニックはオーガニック、ケミカルはケミカルで素直な組み合わせで使うのが個人的にはいいかなぁと思いました~。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-ヘアケア(シャンプー・リンス)

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.