口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤ - 通販白書|インターネット通販口コミレビューブログ

Home > 旅行記/ホテルレビュー > 口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤

口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤

四国旅行。
松山市内観光を満喫した後は、やっぱり愛媛と言えば道後温泉。道後温泉に1泊しました!!!

どこの旅館とかっていうのは特にこだわりがなかったのですが、予算内で、かつ「お料理に定評がある」と旅行会社の方におすすめされた花ゆづきに決めましたよん❤

花ゆづきに一泊しました~

花ゆづきに到着です!!松山市内から路面電車で約15分くらいのところにあります❤

松山城を散策した後、「大街道」という電停から路面電車に乗りました。所要時間は、約15分くらい。料金は、一人160円でした。(石川県在住の私。石川県にもたくさんの温泉地がありますが、金沢市から少し離れていたりします。加賀温泉なら電車で特急を利用しても30分ほど、和倉温泉なら1時間くらい・・・・・。観光地のある市内からちょうどいい距離のところに温泉があるのは観光客にとってもうれしいことです❤)

うーん、ドアを見てもホテルではなくてやっぱり旅館なのだなと

旅行が好きで今までいろんな県でいろんなホテルに泊まりましたが、旅館に泊まるのは久しぶりでしたし、なかなか新鮮に感じましたね。

おぉ!!温泉に来たって感じ!!

うむ、畳の広いお部屋!!何だか落ち着きますなぁ~❤

ここらへんはどこに行っても坊ちゃんだんごやな

お、サービスの松山名物坊ちゃんだんごですね❤

仲居さんがいちいち(旅館のルールを)説明するのに部屋に来てくれたりとか、ごはんを食べている間にお布団を敷いてくれたりとか・・・・・。

お布団を敷いてくれた!!

そういったいい意味での干渉が、ホテルではなく、旅館(温泉)に来たのだなと新鮮に感じました。たまには、温泉でゆっくり過ごすのもいいもんですねぇ❤


お部屋の設備について お風呂とトイレが別々なのはうれしかったが、道後温泉本館や花ゆづきの大浴場を満喫するのに忙しくてさすがにお風呂は使わなかった(汗)

花ゆづきは歴史のある旅館のようですね。昭和23年創業の旅館(会社)で、花ゆづきは、平成2年に建築され、平成20年に改築工事が入っているようです。正直、設備に関しては少し古さを感じましたが、とても清潔にしてあったと思います。

洗面所とその向かい側がトイレ

こちら、洗面所。家みたい・・・・。鏡の方に向かって立った時の右側にお風呂、後ろ側にトイレがあります。

さすがにお風呂は使わなかったなぁ・・・・・

そう、トイレとお風呂が別々なんです!!ホテルと言えば、トイレとお風呂が一緒になっているのが普通で、入浴の際に床が濡れてしまってトイレの時も不快な思いをするっていうのが、あるあるだったりするんですが・・・・・。

いやいや、ここは道後温泉・・・・・さすがに部屋のお風呂は使わなかったなぁ。ごくごく近くに道後温泉本館がありますし、大浴場が施設内にも2つありますので、そちらを満喫するのに忙しく(汗)お部屋のお風呂を使う方は少ないかもしれませんね。(女子は)生理中の時とは便利ですね。

IMG_6089

ポットなどの備品。あと、金庫がいっぱいあるのが温泉っぽいですね~。

アメニティ

こちらは、アメニティー。うむ、ホテルのそれとそんなに変わらないですね。

浴衣で近くの商店街くらいまでならフラフラしちゃう

部屋に浴衣と草履がありますが、近くの商店街にいく分には浴衣&草履でOKと仲居さんから説明がありました。(フロントでは、バスタオルなどを入れる持ち歩き用のかごみたいなもの、も貸してくれる風でした。)私達は浴衣で旅館の外をウロウロすることはなかったんですが、確かに道後温泉の商店街では浴衣姿の方が多く、(浴衣でウロウロしたとしても)全く違和感がなかったと思います。


大浴場は、お隣の姉妹館「葛城」のものも利用できます!!

大浴場は2箇所。こちらは、花ゆづきの大浴場です。

お風呂その1

こちらは、姉妹館「葛城」の大浴場

お風呂その2

花ゆづきと葛城は、中で繋がっていて、お風呂も自由に利用していいとのことでした。(花ゆづきと葛城を比較すると(お風呂だけで見ても)花ゆづきの方が新しいなという感じがしました~。)

お風呂の内装については、まぁこんなもんかなという感想ですが、やはりお湯(湯の質)がいいですね。さっぱりとした熱めのお湯でお肌がしっとりするんですよね。

実は、乾燥で右腕の肌が少し荒れて傷のようになってたんですが、道後温泉のお湯で優しくマッサージするようにしてたら、すっかり沈静化されたんですよね。こっちに帰ってきてしばらくしてまた腕の肌荒れが再発したので、やっぱり道後温泉温泉のお湯が私の肌に合ってたんだなぁと実感してしまいました。

こっちは湯冷まし用って感じ?

部屋に戻ってこちらの椅子に座って湯冷まし❤うーん、いい感じですね❤


料理は味・量ともに大満足 味付けが少し甘めかな?

お料理は(私達の場合は)お部屋ではなくて、会場に移動して、でした。
チェックインの時に夜ご飯の時間を聞かれます。一番遅くて8時と言われたので(昼ごはんが遅かったせいもあって)8時にお願いしましたよん。ノンストップでお料理を紹介します。

お料理①

IMG_6109
IMG_6110
IMG_6111
IMG_6112
IMG_6113
IMG_6114
IMG_6115
IMG_6116

かなりお腹いっぱいになりました❤︎味も量も満足でした。 地域性でしょうか、少し甘めの味付けだと感じました。


旅館の朝ごはんは何だか特別に優雅❤温泉っていいなを実感

朝ごはんはこんな感じです。優雅。

朝ごはん

旅館の朝ごはんって何かスペシャルな感じがします。これでけでも量が多くて食べきれないレベルだったんですが、サラダとフルーツのバイキングも用意されています。

バイキングまであるんですが・・・・

確かに、旅行会社の方がお料理に定評があるとおすすめしてくれましたが、そこも納得でした。

ちなみに、私は日本旅行の窓口で予約したのですが、1名1泊14600円でした。温泉に泊まる時の相場がよくわからないまま決めたのですが、十分に元は取れたと思います。今まで、旅行の時はホテルは朝食も夕食もなしで、できるだけ安いところにして、他で贅沢したい、できるだけ時間を有効利用して夜遅くまで遊んでいたい、という考え方でしたが、今回の温泉旅行で少し考え方が変わりました。年も年ですし(汗)今回のように、おいしいものを食べて、温泉につかって、のんびーり過ごすのも十分に有意義で素晴らしい時間の過ごし方だなぁと実感しました❤また温泉行きたいな❤(特に道後温泉はお湯の質にも感動しました❤)

道後温泉 花ゆづき 宿泊・予約情報





口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤関連エントリー

【ネットショッピング好きさんには楽天カードがおすすめ】お取り寄せ、通販好きな方は持っていて損はない一枚。入会するだけで楽天ポイント2000円分がもらえます。

ネットショッピング好きさんには楽天カードがおすすめ

  • 通販白書では、ネットショッピング(特に楽天)・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、使用し、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に使用したときには、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。
お取り寄せ白書へ テレビで話題の行列スイーツ、日本各地から取り寄せたご当地グルメ、食べ物・飲み物の通販レビューは、お取り寄せ白書で。(同じく、通販白書管理人sakko*が運営しています)

コメント(この商品に対する使用感・体験談・口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):0

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://tu-han-review.com/dougo-hanayuduki.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤ from 通販白書|インターネット通販口コミレビューブログ

Home > 旅行記/ホテルレビュー > 口コミ安い【道後温泉 花ゆづき】温泉にお料理に満足しました!!たまにはのんびりするのもいいですね❤

通販白書| ブログ内検索
【通販白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きです。レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」 の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。
PS:コメント欄、メールフォームなどから感想をいただけるとうれしいです。

もっと詳しく・・・私について。(受賞歴・お取り寄せ白書&通販白書の歴史についても)

Feeds
Meta
PR
specialthanks
楽天市場のおすすめ

Return to page top