子宮筋腫治療と手術

【1.子宮鏡下手術退院】仕事復帰と回復速度について 

投稿日:2019年8月11日 更新日:

子宮筋腫の手術の中でも子宮鏡下手術は「回復が早い」と一般的に言われていますが、手術前は、実際にどれくらいで仕事に復帰できるか、心配に思っていました。(休みたくないからと無理な体調で出勤して、結局のところ迷惑をかけるというのも嫌ですし、あまり休み過ぎるのも嫌です。)こちらでは、手術前後の私の仕事を含めたスケジュールと、手術後の体調の変化、回復速度についてまとめておきたいと思います。

子宮鏡下手術後の仕事復帰はいつがいいか看護師さんに相談

手術前に看護師さんに「仕事復帰のタイミングについて」相談すると・・・・。
私が手術を受けた病院では、子宮鏡下手術は「木曜日」にしかやっていないということ。問題がなければ、「金曜日」に退院ということになり・・・・・また、「土曜日」「日曜日」は、(普通に休みの人も多いので)自宅で安静にしてもらって、土日に問題が起こらないようであれば、「月曜日」から仕事に復帰してもらうというパターンが一番多いとのことでした。


看護師さんに言われたことを踏まえて上司に相談

私は職場の上司とよく相談して、前もって予定を決めました。上司以外にもできるだけ早く休みの日程を伝えて、周りの方にもできるだけ休みをかぶらないようにしてほしいと協力してもらいました。

  • 10/30 普通に仕事 入院前日
  • 10/31 公休 入院1日目
  • 11/1 公休 入院2日目 手術当日
  • 11/2 お休みをいただきました 入院3日目
  • 11/3 お休みをいただきました 家で安静に
  • 11/4 お休みをいただきました 家で安静に
  • 11/5 手術後初出勤 いつもは8時間のところを5時間労働にしてもらいました
  • 11/6 5時間勤務の予定だったのですが、調子が良かったので、結局8時間働きました
  • 11/7 公休
  • 11/8 公休
  • 11/9 ~ 通常通り

子宮筋腫の手術を受ける方は、リュープリン 注射💉をある一定期間受けてから、手術という方が多いようですね。

私の場合は、手術を受けることを決めたのが、6月。手術は同年の11月だったので、ゆっくりめに上司と打ち合わせすることができました。上司が男性という場合は、話にくいかもしれませんが、私ははっきりととありのままの状態を話して相談しました。変に隠して話をするのはめんどくさいですし、相手にも逆に気を使わせてしまうのではないかと私は思います。


手術を受けることが決まってから手術までに計8回通院しました

ちなみに、手術が決まってから手術するための入院に至るまでに「通院」という形で8回病院に行きました。

リュープリンの副作用でフレアアップが起こり大量出血した時以外は、全て休みの日(こっちの都合)に合わせて予約することができました。逆に、フレアアップ時の大量出血の時は、予約なしで行った&お盆真っただ中で病院自体がものすごく混んでいたということで、待ち時間が3時間以上とヘビー。仕事は、2時間ほど遅刻してしまいました。


手術後退院してからの体調と回復速度

手術後3日目4日目 お家で安静に

体調は良いです。お天気も良く気分も晴れやか。腰が重くてだるいです。少し外を歩いてみましたが、意外とすぐに疲れるかも。

後で思ったことですが、この腰のだるさは、私の手術時間が異様に長かったことに関係あるかもです。

3時間も変な体勢でじっとしてたんですから、だるくならない方がおかしい。通常、子宮鏡下手術は、30分から1時間程度が普通なので、腰がだるくならない人もいるかもしれません。 家事(洗濯、掃除など)マイペースでやれば、普通にできます。料理も。私は、食欲もありましたし。


手術後5日目 今日から仕事復帰!!

腰のだるさがだいぶ取れました。体力も戻り、立ち仕事ですが、大丈夫そうです。

下腹部に力を入れないことが基本!!

「お腹に力を入れてはいけない」が基本なので、職場のみんなに重たいものをしばらく持てないということを説明しました。まぁ、そんなに重たいものを持つ仕事もないんですけどね。(飲食店店員です。)


子宮鏡下手術で、子宮筋腫の核出 手術後の出血について

手術後の手術を執刀してくれた先生の診察の時に、出血はしばらく続くと思うけど、少量な気にしなくていいよと言われました。また、出血が多くならないように止血剤も処方していただきました。

止血剤が処方されました

具体的な出血の期間について先生は「1週間程度」と言っていましたが、私は、けっこう長かった~。うーん、約1ヵ月ほどかな?続きました。

しかしながら、ごくごく少量でした。その時に使っていたナプキン。左がこれまでの生理用で、右が手術後の出血に備えて使っていたものです。座布団とクッションくらい違う。どれだけ少量だったかがわかっていただけると思います(笑)

左が生理用、右が手術後の出血用

止血剤は、1週間分の処方だったのですが、飲み終えると少し量が増えた気がしましたが、その後も、止まっている時もあるんですが、忘れたころにナプキンに血がついていて・・・・・まだ止まってなかったのかと・・・・・という日々が1ヵ月ほど続きました~。

1ヶ月後の検診で、出血については、先生にも相談しましたが、内診した結果、問題がなさそうとのことで、出血については、まぁ、いずれ止まるでしょうくらいで、特に出血についての処置はありませんでした。そんなもんなのか~。心配して損した~。子宮は不思議な臓器だなぁ。【結論】子宮鏡下手術での子宮筋腫核出手術は回復は確かに早い!!!つづく・・・・。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-子宮筋腫治療と手術
-

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.