体験談【旅行/ホテル】

口コミレビュー 有馬温泉古泉閣/こせんかく 温泉とおいしいお食事で癒し

投稿日:2018年4月30日 更新日:

有馬温泉に行ってきました😐😐私達は、古泉閣という温泉旅館に1泊しました。


バタバタした日常から一時的に避難し、でも、また明日からがんばろうと思える幸せな体験だったのでこちらでもレビューとしてまとめておきたいと思います。


【古泉閣】静寂という名のおもてなしを大切にしているから少し離れたところにある

けっこう急な坂を登って。


トンネルをくぐったらあった✨✨


もちろん、温泉旅館がたくさん並んでいる中にあるし、観光スポットからは離れてはいないのだけど、いい意味でちょっと距離を取っているっていうのかな。公式ホームページを見てると「静寂という名のおもてなし」っ書いてあるからわざとちょっとだけ遠いんでしょう。温泉って確かに日々の忙しさや慌しさから忘れさせてくれるようなイメージあるので、少し物理的にも距離を置いて、そこを大事にしてるんでしょうね。


広くてアットホームな感じのするロビー

中に入ると急に暖かい雰囲気。


ロビーがけっこう広くて、お土産ものを売っているところもあります。けっこう品揃え豊富だったので会社へのお土産等、ここで済ませてしまいました⭐️


【古泉閣】広いお部屋だけど、なんか落ち着きます

とっても広いお部屋です。


仲居さんが何かとお世話してくれる😐😐何か照れる。ホテルとは違うなぁ。


金泉堂のきんせん焼きがお茶菓子に出てた。これおいしいんですよね。お土産にも買っちゃいました、てへ✨✨


くつろげます。あぁ、静かで癒される🙂🙂


立派な浴衣があります。有馬温泉界隈では、いろんな旅館の宿泊客の方たちが、浴衣ウロウロしています。




温泉街(ちょっと観光して回れるようなところがあります。)には、金の湯、銀の湯という公衆浴場があって、旅館でもお風呂に入り、また、そこでもお風呂に入るという方が多いようです⭐️私が訪れた日は銀の湯が定休日でした。


金の湯、私は足湯だけしてみました✨✨うーん、気持ちいい。


大浴場を使う人が多いと思いますが、各部屋にもお風呂があります

各お部屋にもお風呂があります。




諸事情で公衆浴場に行けない方用ですね。私は、旅館でも大浴場を利用したので、使いませんでした。こちらにお風呂もちょっと凝ってる。


せっかく温泉に来たのに入れない残念な気持ちへの配慮かしら。


こちらはトイレ。


そして、アメニティー。うーん、申し分なしです。


【古泉閣】お食事を部屋でいただけるのがうれしい

お食事はお部屋に次々と運ばれてきます。 さぁ、お食事も紹介していきましょう。


【座附】一,筍木ノ芽和へ
一,卯の花淡路煮
一,蕗の葉当座煮
【口取り】鱚桜葉鮓
【八寸】嵐山寄せ 擬製豆腐 温燻春菜巻 楤芽 花片百合根 串 海老 玉子 スナップ豆




【小鍋】醍醐仕立 胡麻豆腐 生麩 湯葉 椎茸 芹 桜花

【造里】本日の近海物 あしらい一式

【鉢】蓬餅玄米揚 筍 蕨 木の芽卸し

【焼物】神戸姫ビーフ アスパラ 新馬鈴薯 塩 山葵 ポン酢 レモン

【焚菜】桜鯛煎潮煮 淡路玉葱 江戸菜 麩 黒七味

【強肴】蛍鳥賊 冷燻貝柱 分葱 うるい 芽菜 黄味辛子 土佐酢ジュレ

【御飯】三田こしひかり 香の物つけて

【汁】蕗(ふき)揚さん

【水物】甘酒プリン 苺 小倉

お部屋で全て食べれます✨✨うれしい。この間、道後温泉に行きましたが、夜ごはん時はお部屋から宴会場に移動して食べるというものだったので少し残念だったんです。 うんうん、おいしかったです🙂🙂ご馳走様でした。


大浴場が2つあります お風呂入り放題です

古泉閣は自家泉源を所有する真の元湯旅館です。自然泉源ゆえの豊富な湯量が、高頻度なお湯の入れ替えを支えています。
古泉閣公式サイトより引用しました


  • 【岩風呂】
    有馬温泉特有の茶褐色のお湯です。
    含鉄強塩泉(金泉)は濃い赤色のお湯で地中を流れている間は無色透明ですが、湧き出るとお湯に含まれる大量の鉄分が地上の空気に触れ酸化し茶褐色に変化します。この鉄分を多く含んだお湯は神経痛や冷え性、疲労回復などの効果があります。
  • 【八角堂】
    茶褐色じゃないお湯です。
    内部の天井・柱・かまち等はすべて檜で、床には感触が心地よい 黒御影石を使用されています。サウナも併設。 全面ガラス張りの浴室内部からの景色もサイコーです。

という2種類の全く個性の違う大浴場です。 お肌がしっとりとしていつまでもポカポカしてます。あー、いい湯でした。


【古泉閣】そして、朝ごはん 食べてばっかりじゃあないか・・・・

そして、忘れていけないのが朝ごはん。










おいしい和の朝ごはんをいただけるのが、温泉旅館のまた贅沢なところ。 うーん、ご馳走様でした✨✨

ホントにゆっくりできました。また、明日からがんばろうと前向きな気持ちをもらえる贅沢な体験だったと思います。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-体験談【旅行/ホテル】

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.