VOL1、答え(英文と和訳)は別になっている

英会話・英語教材

口コミ【アルク ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>】聞き流さないリスニング教材 楽しく続けています❤

投稿日:

今年の7月よりアルクヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>を始めました。

ヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>

私の英語学習方法は間違っていた?!

漠然と英語をしゃべれるようになりたいと思って、ここ1年ほど英語を勉強してきました。
英語をしゃべれるようになりたいと思ったきっかけは、私は接客業をしているのですが、ここ数年で急に外国のお客様が増えて、英語が使えなくてもどかしい思いをすることが増えたからです。中学、高校時代は、英語が得意科目だったのに(自称ですが。)悔しい。高校を卒業し、早18年。全く英語に触れてこなかった私は、再度、中学・高校の教科書を取り寄せ、それに合った問題集を購入し、英語力を取り戻そうとしました。が、その勉強法では英語はしゃべれるようにならないのだと最近気がつきました。


中学・高校での英語では習得しにくいのはヒアリング力とスピーキング力だと今さらながら感じている

英語で外国の方(お客様)と会話をするということは、まず相手の言っていることを理解することが必要で、また即座に対する返事を英語で声に出して返すことが必要です。先生も友達もいない状態なのもあるけれど、中学・高校の教科書をすすめても「会話」のスキルは上達しない。英語をちゃんと習得するには、ヒアリング(リスニング)力・スピーキング力・ライティング力・リーディング力・語彙力などが必要。・・・・・今のレベルの私にはそれぞれを英語というひとくくりではなく、別々の科目のように扱い取り組むことが大切なのかもしれない。そして、まずしなければならない急務は「ヒアリング(リスニング)」だと気がつきました。(遅っ!!)


ヒアリング力・リスニング力を鍛えるにはある程度の出費が必要だと覚悟した

ヒアリング力、リスニング力が開花させるには、とにかく聞くことが必要。良質なリスニング教材、あるいは、英会話教室などの環境が必要だと考え、その時点である程度の出費は覚悟しました。

まず検討したのは、英会話教室やスカイプを利用して英語で実際にお話をするオンライン英会話などでしたが、私はまだそのレベルにも至っていないと感じました。(性格もあるかもですが)きっとモジモジしてしゃべることができなくて凹むだけだろうな、と。

また、教科書を買って原始的な方法で、コツコツ勉強を続けてきた私にとっては、「聞き流すだけで」など簡単さを一番の売りにしているような教材もイマイチ合わないような気がしたのです。そうやって、消去法に近い方法でたどり着いたヒアリング教材が・・・・・。


アルクの英語教材は、ヒアリングに特化したもの、英会話に特化したもの、ビジネス英語に特化したもの、TOEIC対策まで本当に多彩

それでたどり着いたのがアルクの教材です。 アルクの教材は、ヒアリング・英会話・語彙力・文法・ビジネス英語・TOEIC対策などと、自分が伸ばしたい部分にターゲットを絞った内容になっていて、今の私の考えと共鳴しました。中でも、ヒアリングマラソンはアルクの中でも人気NO1の講座で、評判もよさそうだったことで後押しされました~。


ヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>は英語を聞き流さない

ヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>では、「聞き流す」のではなくて、身構えて何度も英語を聞きます。英文を何回も聞くその過程で、いいタイミングで「ヒント」をくれる3ラウンドシステムが私にすごく合っています。(ちなみに、丁寧なコースガイドがついてくるのも安心です。)

丁寧なコースガイドがついてくるので安心

  • ラウンド1 お!?何となく
    (イラストや写真を見ながら、英文のおおまかな内容を掴む。)
    +ヒント
  • ラウンド2 かなり聞こえる(英文の内容の細かいところまで正確に理解する。)
    +ヒント
  • ラウンド3 はっきり聞こえる(話者の意図や態度、結論までを理解する。)

VOL1、答え(英文と和訳)は別になっている

答え=英文と和訳は、別の冊子になっていて、答えをずっと見ることなく、4日間かけて、2つの英文を聞き取れるようにします。

今ちょうどVOL3を取り組んでいます。VOL1よりも文章が長文になっているらしいんですが、違和感なく毎日楽しく取り組んでいます。今ちょうど折り返し地点くらいかな。最後まで楽しく続けることができそうです。

マンスリーテスト(インターネットを通して提出することができる力試しテストです。)や、コミュニティなど、モチベーションを上げるようなシステムがしっかり整っているのもさすが、英語教材の老舗アルクならではだなと感じています。(こういうところは、他社は勝てないんだろうなぁ。)


ヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>を始めて3ヶ月目の感想(ヒアリング力が上がったのかしら?)

ヒアリング力が上がったという実感はまだ正直ありません。(・・・・というか、ヒアリングマラソン・ベーシックKikuzo!<キクゾー!>を始めようという時点でこれだけで、英語が聞けるようになると思うほど英語をなめてはいません。)職場で海外の方と接する時も、聞き取れる時と、聞き取れない時があります。劇的な変化は感じません。でも、コツコツとこれを積み上げていけば、必ずいいことがあると信じて続けることができそうなしっかりとした教材だと感じました。アルクの一番人気の教材である1000時間ヒアリングマラソンに続けられるように、ベースを作っていきたいなと考えて、長期で取り組むものと考えて勉強しています。

実は、生意気にもKikuzo!を購入する前、Kikuzo!を飛ばして、通常の1000時間ヒアリングマラソンにしようかと考えたのですが、私には難しそうでした。(アルクのホームページで体験して確認することができます。)ただ、ヒアリングマラソンの方が、毎月できたての教材が届くとか、話のテーマがタイムリーなものだったりするのでおもしろそう・・・・・(アルク的にも)力が入ってそうな部分が多いので惹かれましたが、やっぱりレベルに合ったものから始めるのがいいと思います。Kikuzo!が簡単すぎると思ったことは一度もありません。自分のレベルに合っていないものから始めると挫折してしまう可能性が高いですものね。


ヒアリング力が上がれば、スピーキング力、語彙力・・・・また新たな課題が見えてくる!!

またヒアリング力が上がれば、もっと瞬発力のあるスピーキング力が必要だと感じるし、知らない単語がたくさんあるということにも気付かされ、もっと勉強したいという欲が出てきます。「楽はしないで、時間をかけて確実に英語を自分のものにする」と考える方にはぴったりの教材だと思います。私はまだその過程にいる段階で、そんなことを言うのは、偉そうなんですが・・・・・信じて続けていきたいと思っています。今、すごく英語が楽しいです!!

アルク ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>(英語教材) 通販情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-英会話・英語教材
-

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.