子宮筋腫治療と手術

【1.入院準備】子宮筋腫子宮鏡下手術 2泊3日入院 持っていくものリスト

投稿日:2019年7月25日 更新日:

子宮筋腫の手術を受ける約1ヶ月前くらいに手術前検査がありますと言われて行きました。

検査以外にも入院についての説明などもがっつりあり、計4時間半くらい病院の中を行ったり来たりして・・・・正直疲れました。 そこで聞いてきたこと、もらってきた資料などを元に入院&手術のための準備をします。

子宮鏡下手術のための入院2泊3日 持っていくもの【書類系】

  1. 健康保険証
  2. (入院する病院の)診察券
  3. お薬手帳
  4. 限度額適用認定証※下記、補足説明あり
  5. 入院誓約書
    連帯保証人が2人必要でした。私は、旦那と実母に頼みました。
  6. 療養の給付と直接関係のないサービスに関する同意書

    療養の給付と直接関係のないサービスに関する同意書

    療養の給付と直接関係のないサービスに関する同意書

    こういうものを使う可能性があるけど有料だよ、保険適用外だよ、ってことだと思います。
  7. 検査試料、生検組織、摘出標本などの学術的利用に関する同意書
    病気の原因探求と新たな診断や治療法のためだと書いてありました。
  8. はんこ
  9. 駐車届(駐車場が必要な場合のみ)


事前手続き必要!!限度額適用認定証大切です

限度額適用認定証大切です。

医療機関等の窓口でのお支払いが高額な負担となった場合は、あとから申請いただくことにより自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。 しかし、あとから払い戻されるとはいえ、一時的な支払いは大きな負担になります。 「限度額適用認定証」を保険証と併せて医療機関等の窓口(※1)に提示すると、1ヵ月 (1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額まで(※2)となります。

※1 保険医療機関(入院・外来別)、保険薬局等それぞれでの取扱いとなります。
※2 同月に入院や外来など複数受診がある場合は、高額療養費の申請が必要となることがあります。保険外負担分(差額ベッド代など)や、入院時の食事負担額等は対象外となります。

私の1ヶ月の限度額は、57600円でした。
手術をした11月分の手術代+入院代諸々の合計が、私の素人計算によれば、約84000円ほどだったはずなんですが、限度額との差額をすでに支払い窓口で相殺してもらった形になっているんですね。ということで、58520円の支払いで済みました。ちなみに、58520円と限度額の57600円の差額920円は、入院中にいただいた食事代のようです。

手続きが必要です。私は直接協会けんぽの事務所に行き、手続きをしました。約1週間ほどで、限度額適用認定証が届きました。しんどい時に手続きは面倒ではありますが、医療費が高額になりそうな方ほどしっかり手続きしておく価値はありそうです。


子宮鏡下手術のための入院2泊3日 持っていくもの【備品系】

  1. 新しい生理用パンツと夜用ナプキン
    看護師さんからお願いされました。手術後から使うための新しいパンツとナプキンです。ナプキンは手術前に看護師さんに渡しておいていいタイミングでつけてくれます。
  2. プラス予備の夜用ナプキンそれなりに5、6個
    術後の出血に備えて、できれば自分の好きなナプキンがいいですよね。
  3. パジャマ/寝やすい格好
    手術当日(入院2日目)はほぼ手術着のままで過ごすことになります、術後も動けないので手術着のまま寝ます。つまり、入院1日目と手術翌日(入院3日目)体調が安定してから着るパジャマが必要になるということです。
  4. 歯ぶらし、歯磨き粉
  5. 箸、スプーン
    スプーン使わないかなと思ったんですが、夜ごはんのデザートにハロウィン🎃プリンが出たので役に立った。
  6. 湯のみ
    背の低いタイプがいいです。背の高いタイプは、共有スペースの給湯器にはまらなかったので、湯のみは使わず自販機でお茶買いました。残念。
  7. 携帯の充電器
  8. ティッシュ、ウエットティッシュ
    食事の時、食器類は勝手に下げていってくれるのですが、箸とスプーンは自分で洗わないといけません。長期の入院なら、食器用の洗剤があった方がいいのかも。私は、サッと洗って除菌できるウエットティッシュで拭いて使っていました。
  9. タオル
    お風呂に入れないとのことでタオル要らないんじゃない?と思っていましたが、タオルは必要です。手術後は、軽い手術だったとは言え、一人前にしんどく、熱も出ました。熱と寝苦しさのせいでめっちゃ汗だくになりました。朝、看護師さんがお部屋に来て、タオルを熱々に濡らして渡してくれました。そのタオルで顔を拭いた時の爽快感は忘れられません。その後、必要なら身体も拭いてくれようとしていました。(結局は、拭いてもらいませんでしたが。)涙が出そうになる程、看護師さんの優しさプラス気遣いがうれしかった。というわけでタオルは必要です。2、3枚あればいい。1枚濡らしても乾いてるのがあった方が安心なので。
  10. 暇つぶしグッズ
    先生は、他の患者さんの手術や治療などもしているので、一応、治療や手術の開始予定の時間は言われますが、ずれてくることが多かったです。1日目と3日目は、暇な時間が意外とあり、私は英検2級のための勉強中ということもあり、テキストを数冊持っていっていました。意外と進みました。

2泊3日と言えど、きちんと準備していくに越したことはないですよね~。県内でもけっこう大きな総合病院でしたので、中にコンビニもありましたし、旦那もちょうど仕事が休みだったので足りないものがあれば、甘えることもできたんですが、抜かりなく準備できればそれに越したことはないですよね~。つづく・・・・。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は 「お取り寄せ編 http://dimple-review.info/」の分を合わせると1000以上。最近、子宮筋腫の手術をしました。そちらの体験談や、これからの子宮筋腫との付き合い方についてもぼちぼちアップしていくつもりです。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-子宮筋腫治療と手術

Copyright© 通販白書 | レビューと体験談 口コミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.